KAKULOG

郭智博のブログ

ゼルダが終わりました。

始まりがあれば終わりも当然あります。
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド…

先日、厄災ガノン、倒しました。






寂しい!!





嫌だ!嫌だ!嫌だ!!




と言っても、まだDLCがあるんですけどね!
しかもミニチャレンジ(サイドミッション的な)と祠(祠は全部で120箇所あって、全部制覇するとお馴染みのリンクの服がもらえるらしい)がまだまだある。


図鑑完成など、やり込み要素も沢山あるわけですな。


終わってみればメインだけならそんなに長くないですね。




今回のリンクは記憶喪失でして、姫に起こされて外の世界(オープンワールド)にわけもわからず出て行くわけですけど、




「え、こっからどこ行けばいいの…?何すればいいの…?ここどこ?」





というプレイヤーの心理が、まんまリンクにリンクしてるわけです。(駄洒落を言いたかったわけではない)




その時点でもう自分はリンクになっているのである。




クリア時間は約60時間ですが、まだマップ上には行ってないところがあります。
付属のマップ見ながら「世界狭くね?」って言ってごめんなさい。
めちゃくちゃ広いです。
そして山がちゃんと高い。



広いから移動がなかなか面倒だけど世界に散らばってる祠にワープ出来るので一回行っちゃえば楽チン。


後半は歩いた記憶があんまりないかな。



振り返ってみると、こんなにも夢中になったゲームは久しぶりだなぁと。
雰囲気、音楽、ビジュアル、システム、どれも素晴らしかったし、温かかった。


そう、出てくるキャラクターがみんな温かかったんですよね。
凄くそれが良かった。


そしてすんごく個人的な感想はなんかジブリっぽい。



今までいろーんなゲームやってきたけど、文句なく上位に入る作品でした。
こんなにも細かいところまで気を配った作品ありませんよ。





やらないと損。




自信持ってそう言える作品でした。




次はマリオだ。

スポンサーリンク


当サイト内画像その他の無断転載、転用を固く禁じます。