KAKULOG

郭智博のブログ

17年ぶりのリベンジ。

‪少し歳上の友人が「人妻という言葉にドキドキするうちはまだ若い」って訳のわかんないことお酒片手に言ってたんだけど、その理屈でいくと俺はまだ若いんだ。


さてさて、永らく停滞していたドラクエ7にやっと終わりが見えてきましたよ。
思えばPS版が高一の時にでて、順調に進めていたにも関わらず、仕事で一ヶ月近く地方に行ってどこまで進めたのか分からなくなり断念。
特に7は石版システムなので、一回忘れるとどこの石版取ってないのか分からなくなります。

石版取り忘れるとたちまち詰んでしまうんですよねぇ。
しかし3DSバージョンには親切にも次の石版はあそこだよーとか教えてくれるシステムが搭載されたので暫くプレイしなくても詰むことはなくなりました。
ありがたい機能。

僕はPS2でリメイクされたドラクエ5が大好きなんですよ。
あの感じ、プレイしたことがある人なら分かると思うんですけど、凄く丁度いいリメイクのされ方。
だいたいリメイクって酷評なんですけど、あれは評価高いんじゃないかなぁ。
3DSのドラクエ7はあれに近い印象を受けました。
モンスターの動きも細かくてちゃんと寝たりするし。
戦闘シーンなんかはもろPS2版ドラクエ5と言っても過言ではない。

そして一番いいなーって思ったのは職業変えると見た目も変わるところ。
もちろん武器と盾も見た目が変更されます。

やっと勇者に転職出来るようになったところなんですが、パーティにマリベルがいないしまだ誰も賢者になってないんですよねぇ。
もしかして、このままマリベルもパーティに合流しないのかしら。
前科があるからなぁ7は。
あのバカ王子のことですよ(-_-)

プレイしてない人にはなんのこっちゃって話ですけど、許してくだせぇ。

ドラクエ7は例えるなら、子供が夏休みに近所で冒険してたらいつの間にかそれが壮大な冒険になっていたと言う感じで、男心をくすぐられる作品だなぁと思いました。
大人に是非やってほしいゲームですね。
話もなんか今までのドラクエと違って重いのが多いしね。

アルティメット ヒッツ ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち

アルティメット ヒッツ ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち

んな感じで寝る前や移動中にちょこちょこプレイするのがなんかすごい癒されてます。


あ、冒頭の話に戻るんですが、少し歳上の友人曰く、反対に女子高生という言葉にトキメキを感じたらおじさんらしいです。

スポンサーリンク


当サイト内画像その他の無断転載、転用を固く禁じます。