読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KAKULOG

郭智博のブログ

まだ観てない名作。

僕は映画が好きでよく観るんですけど、タイミングと気分的にまだ観てない名作が結構あります。
例えば、フォレスト・ガンプやグリーン・マイル(共にトム・ハンクス主演)戦場のピアニスト、カッコーの巣の上で、アラビアのロレンスなどなど。


先日はやっと『プライベート・ライアン』観ました。
あ、これまた偶然にもトム・ハンクス主演。

映画史に語り継がれる冒頭の戦闘シーン。
ノルマンディー上陸作戦の部分ですね。
すごいですね、あのシーンは。

もう約20年前の作品なのにいまだにあれを超える戦闘シーン観たことがないかもしれない…。
まぁ今時ブログでこんなこと書いてるの僕ぐらいですよね(笑)

向こうの戦争映画ってちゃんと残酷なところは残酷に描いて余計な描写とか一切ないので好きです。
日本は恋愛要素とか入れたがりますからね…あれ何なんでしょうかね…。

プライベート・ライアンの監督はスティーブン・スピルバーグです。
この人は本当に凄いですよね。
普通監督って得意な作風があって、それ以外のもの撮ると(なかなか撮ろうとしないけど)ダメダメになるのにスピルバーグは全然そんなことにならない。
流石ですよ本当に。

同じくスピルバーグの『シンドラーのリスト』も一、二年前に観たんですけど、これもすごかった。
衝撃でしたね。

ホロコーストを扱った作品は観るのにだいぶ神経を使うのでタイミングとその時の精神状態が良くないとなかなか観ることはないんですけど、このシンドラーのリストはもっと早く観ておけばよかったと思いました。

同じくホロコースト物のライフ・イズ・ビューティフルも名作ですよね。

プライベート・ライアン
シンドラーのリスト
ライフ・イズ・ビューティフル
観てない方は是非。
あ、善き人のためのソナタも凄く良かった。

暫くは観てない名作を観ていくことにしようかなぁ。
次はフォレスト・ガンプでも。

スポンサーリンク


当サイト内画像その他の無断転載、転用を固く禁じます。