KAKULOG

郭智博のブログ

たかが世界の終わり。

なんか久しぶりにお酒入ってない状態でゆっくり湯船に浸かってる気がするからブログでも書いちゃおう。
だいたいブログ考える時は移動中か待ち時間かお風呂入ってる時。

さて、ドランの新作『たかが世界の終わり』観てきました。
ドランの切り取る画、本当にツボ。
音楽もいいし、長さも約90分と観やすい尺でした。

ただ、僕はmammyとわたしはロランスとか、そっちの方が好きだったかなぁ。
もちろん『たかが世界の終わり』素晴らしいんですけどね。
観終わった後に色々想像して楽しむ作品なのかなぁ。
ディスクになったらもう一回観たいかも。

ところで、映画館のポップコーンってだいたい余りません?あんまり完食した記憶がないんだけど。
観る作品にもよるよね、ポップコーン食べるかどうか。
それ誤った時は全然減らせないもんね。

たかが世界の終わりの時はポップコーン食べちゃいけないような気がして買わなかったんだけど、全然食べれた。

逆になんで『沈黙』観に行った時ポップコーン買っちゃったんだろ〜って思った(笑)
3時間ぐらいあるのに半分も食べてなかった。

スポンサーリンク


当サイト内画像その他の無断転載、転用を固く禁じます。