読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KAKULOG

郭智博のブログ

沈黙。

『沈黙』観てきました。
上映時間2時間41分。
制作費は$51,000,000。

主演のアンドリュー・ガーフィールドは今まで歳下だと思ってたら一つ歳上だった。
相変わらず毛量が多いなぁと思いながら観てました。
もちろん沈黙でもイケのメンです。

最近、日本人役を日本人が演じることが多くなってきてとても嬉しく思いました。
ちょっと前は中国人や韓国人が演じることが多かったですよね。
その主な理由は『言葉』の問題。
これからはやはり英語ぐらい話せないといけません。

ここ数年、海外で仕事する機会が何度かありましたが、みんな当たり前に英語が喋れるので、お前も当然喋れるよな?という感じで話しかけてきます。
単語を並べてしか返せない自分に悔しい思いをして、帰国後に英語を勉強するんですが、長続きしないんですよね。
言語の勉強は本当にモチベーション保つのが大変。
誰か教えてくれませんかね(笑)

以前、何かのイベントでCロナウドが日本に来た時に、中学生ぐらいの男の子が辿々しいポルトガル語でロナウドに質問して、記者たちがその辿々しさに笑った場面があったんですよね。
それ観た時「日本人が外国語喋れない理由ってこういうところにあるんだな」と思いました。
ロナウドは「なんで笑うの?」って言ってたのが印象的でした。

少し話がズレたけど、『沈黙』はキリスト教の方の感想が聞きたい。

イッセー尾形さんは流石の流石。
あえて僕なんかがなにか書く必要はない。
流石でした。

あのエンドロールすごい好きだな。

ただやっぱり2時間越える作品はちょっと観るの躊躇ってしまう。
個人的に映画も舞台も100分以内が観やすくていい。
そんなのなかなかないけど。
3時間近くても一瞬のように感じてしまう作品もありますけどね。

スポンサーリンク


当サイト内画像その他の無断転載、転用を固く禁じます。