KAKULOG

郭智博のブログ

僕のヒーロー、スティーヴン・ジェラードが引退。

昨日は寂しいニュースがありました。
リバプールで18年間プレーし、必殺のミドルシュートで数々のミラクルを起こしてきたスティーヴン・ジェラードが現役引退を発表しました。
ついにこの日が来てしまったかと言う感じです。

 
彼とリバプールを好きになったきっかけは『イスタンブールの奇跡』と言われるUEFAチャンピオンズリーグの決勝、リバプール×ACミランの試合でした。
観てた大体の人が前半で決まったと思い寝た試合じゃないでしょうか。
なんてったって前半だけで0-3でリバプールが負けてたんですから。

 

しかし後半、6分で同点にする猛攻。
その反撃の狼煙をあげたのがジェラードでした。
今思い出しただけでもしびれます。
男が惚れる男でした。
当時の監督のベニテス監督もその6分間はなにが起きているのかよく思い出せないと言っていました。

 

ほーんの少しだけ、最後に1シーズン、リバプールでプレーしてくれることを期待したんですが…。ダメでしたね。
大袈裟じゃなくジェラードのプレーは観てるだけで勇気をもらえました。
サポーターが盛り上がるプレーするんですよね。
激しいタックルとか、最近はそんなに見れなくなったけど強烈なミドルとか。
ここ何年かはジェラードが全力で走ってるだけで、なんか込み上げてくるものがありました。

 

サポーターにもっとも愛された男ですよ。
スティーヴン・ジェラード。
どの写真見ても絵になりますよ。
めちゃくちゃかっこよかった本当に。
ジェラードの自伝書ももう少しで読み終わります。
そういえばインスタを始めたきっかけもジェラードがインスタやり始めたからでした(笑)

 

やっぱりねー、プレミアの優勝カップを掲げてほしかったな…。
その姿を見れなかったことだけが心残り。

 

コーチとかそんな感じでリバプールのベンチに座ってくれることを期待しています。
ジェラードがベンチにいるだけで、選手たちもだいぶ勇気付けられると思う。
とにかくお疲れさまでした。
そしてありがとう!ジェラード!!
これからも大好き。

スポンサーリンク

 

当サイト内画像その他の無断転載、転用を固く禁じます。