KAKULOG

郭智博のブログ

世間はポケモンですが。

移動や待ち時間が多いので、3DSには大変お世話になる。…はずなんですが。
台本読んだり寝たりで意外と外でやらないと言う(笑)
だから持ち歩くことは滅多にない…そうですね、地方行く時ぐらいになりましたね、持ち歩くのは。 

 

周りでは先日発売されたポケモンをやってる人が多いですけど、僕は今クロノ・トリガーです。
寝る前に少しやるのが最近のキマリ。
クロノ・トリガーも発売された時すごかったですよ。
1995年3月発売ですから僕が小学四年生の時か。
堀井雄二氏、鳥山明氏、坂口博信氏の三大巨匠が携わった夢の、いや、怪物ゲームでした。
小学四年生の時はうちにスーパーファミコンがなかったので、友達の家に放課後押し掛けてプレイしてるの隣でジーッと見てました。
今まで色々なゲームやってきましたけど、クロノ・トリガーは人生イチオシゲームのずっと上位にいます。

 

DSは昔のゲームが出来るので、僕の中ではほぼレトロゲーム機という位置付けになっちゃってるんですけど、昔を思い出しながらプレイするのもなかなか乙なもんです。
これ阿部の家でやったなーとか杉本の家でカルピス出てきたなーとかね(笑)

 

ポケモンは小学生の時に初代ポケモンが発売されたて大人気だったんで、学校終わりに神社に集まって通信ケーブル繋いで交換とか対戦しましたよ。
相模原の氷川神社で。
懐かしい。

 

そうそう、ドット絵が好きなのでDSのカバーもこれにしたんですけど、可愛くないですか?

f:id:kaku950:20161122134903j:plain

最近のDSのゲームもやりたいんですけど、あんまりそそるゲームがないんですよねぇー。
そういえば、今の子はあんまり放課後に友達の家に行ったりしないんでしょうか。
今はネットで別々の家にいてもゲームできちゃいますもんね。
んー、それはそれでなんか寂しいなー。
僕はこの歳になってもたまに友達の家に行ってゲームしますけど、この世代はそういうのが染みついているんですかね(笑)

 

クロノ・トリガーは過去、現在、未来を行き来するRPGなんですが、95年に発売される少し前にSa・Ga3というゲームボーイのゲームがありまして、それも時代を行き来するRPGでした。
初めてクリアしたRPGはそれじゃないかなぁ。
あれも名作でした。

スポンサーリンク
 

当サイト内画像その他の無断転載、転用を固く禁じます。