読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KAKULOG

郭智博のブログ

こんなに面白かったっけ、紅の豚。

12年ぶりに観ました、紅の豚。
「あら?こんなに面白かったっけ?」と思いながら約90分があっという間だったんですけど。
大人のジブリだからでしょうか。
20歳の時に観た印象とまた違いました。

 
いい男は見た目が豚だろうがなんだろうが関係ないですね。
マルコちょーかっこいい。
フィオも可愛いし、一番かわいいのは空賊のマンマユート団なんですけどね(笑)

 

やはりジブリは背景がめちゃくちゃ綺麗ですよね。
あとスピード感。
それにキャラクターがよく動くじゃないですか、画面の隅の方のキャラまで動いてるから面白いですよね。
音楽ももちろん良いしねジブリは。

 

大人になってから紅の豚観ると、マルコの色気とか、ジーナの想いとか細かいところまで受け取れて新鮮に見れました。
観たことあります?紅の豚。
オススメですよ大人の皆さん。

 

ちなみに最後ホテルアドリアーノの裏庭あたりに紅い飛空挺が停まってたんですけど、停まってたということはそういうことですよね。きっと。
このあたりの見せ方も『大人ジブリ』なのかなって気がしないでもないですが。
気付く人だけ気づけば良いっていうところが。

 

あとはマルコは人間に戻ったのかという謎ですが。
これについては宮崎さんが言及しているので気になった方は検索してみてはいかがでしょうか。

 

ということで紅の豚はナウシカに次いでお気に入りになりそうです。

スポンサーリンク
 

当サイト内画像その他の無断転載、転用を固く禁じます。