読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KAKULOG

郭智博のブログ

11月はスターウォーズ。

さすがに今日はがっつりとコートにマフラーでした。
今年は秋が一瞬でしたね〜。
秋が長くて冬が一瞬ならいいのに…。

 

さてさて、最近ちょくちょく映画観るようにしてるんですけど、こないだ『クーデター』という映画観ました。
WOWOWで録画しといたやつ。

物語を簡単に説明すると、クーデターが起こって外国人狩りみたいな状態になった東南アジアの国から家族と脱出することができるか!って内容ですけど。
設定は面白いんですけどねぇ…。
007シリーズでお馴染みのピアース・ブロスナンがなんとも怪しい役で出演してますが、渋くて相変わらずカッコいい。
けど、無駄遣いかなぁ。

 

今月WOWOWやばいですよ。
スターウォーズ1〜7まで放送。
その関係でエピソード7のメイキング番組やってるんですけど、まぁ観ちゃいますよね。
本読みの場面から始まるんですけど、その雰囲気がいいんですよー。
あんな本読み初めて見た。日本と全然違う。
そして現場は技術の最先端のオンパレード。

 

あとやっぱり「レディ…アクション!」とか聞くとテンション上がりますよね。
日本はもちろん「よーい、スタート」ですけどね。
なんかうずうずするというかね。

 

「レディ…アクション!」じゃないな。

「レディ…ナーーークションヌ!」かな。
なんかわかんないけどそんな感じ(笑)

 

メイキングとか特典で付いてても相当気にならないと観ないんですよね。
これどうやって撮ってるんだろうとか。
裏側が観れるから貴重ですよね。
海外のメイキングはちゃんとスタッフにもクローズアップしてますもんね。
日本のは演者ばかりですけど。
現場にはたくさんスタッフさんがいるのでそっちの話の方が面白い時あるんですよね。

スポンサーリンク
 

当サイト内画像その他の無断転載、転用を固く禁じます。