KAKULOG

郭智博のブログ

『GANTZ:O』初日舞台挨拶を終えて。

昨日、10/14はGANTZ:Oの初日舞台挨拶がありました。
ありがたいことにそんな舞台に呼んでいただけて、皆様の前でお話しさせてもらったわけですが、上映後の舞台挨拶は上映前よりやっぱり緊張しますね。
ん〜慣れない。

そんな様子を感じ取ってくださったのか、主演の小野さんが気さくに話しかけてくださって色々お話しさせていただきました。
おかげで緊張がだいぶ和らぎました。ありがとうございます!!

 

監督のお二人とも久しぶりにお会いしたんですけど、あまり話せずで…
色々お話しして聞きたいこともあったんですが、残念。
またお会いできるように頑張ろう。
舞台が大阪ですからね、大阪でも舞台挨拶やりたいですよね〜(笑)

 

舞台挨拶でも話しましたが、GANTZは連載が開始してからすぐ虜になった漫画です。
そんな好きな漫画のこんなに素晴らしいクオリティの映画に参加できて、しかも好きなキャラクターの声をやらせていただけるなんて、本当に幸せな時間でした。
勿論プレッシャーもあったので、以前もブログで書きましたが、このお話を頂いて軽く「おえっ」としました。
収録の前日もえずきましたね…(笑)

f:id:kaku950:20161015232131j:plain

上の写真は収録の時の写真です。

 
奥先生がツイッターで呟いてましたが、GANTZ:Oが『宝物になった』って呟いてらして、そんな作品に関われて幸せ者です。

 

そして今日はMX4DでGANTZ:Oを観てきました。
自分が出た映画はなるべく観に行くようにしてるんですよね。
映画はやっぱりお客様がいて成立するものですからね。
それに試写だと自分のお芝居ばかり気になっちゃってなかなか映画を客観的に楽しめないっていうのもあって…今回は特にそうでしたし。

 

いや〜MX4Dすごかったっす。
顔に血しぶき(水)がバンバンかかりますよ!
女性は上映後、トイレに駆け込むでしょうね。メイク直しに。
とにかく臨場感がすごくて自分も大阪に転送された気分が増し増しでしたよ。
あと舞台挨拶で監督と小野さんが話してた『いい匂い』しました。
あ、ここか!って(笑

 

試写で観た時より比較的落ち着いて観れました、そして感動しました。
必死に生きようとしてるみんなに。
もちろんそれは西も例外ではありません。
ウルウルしてしまいました。
自分が関わった作品でここまで言うのもなんかあれですが…
本当にいい作品だと思いました。

 

原作読んだことない方も楽しめる作品なのでそういうお友達をお誘いして観に行ってはいかがでしょう。
明日は日曜日ですよ。

 

最後に昨日手に入れたGANTZTシャツを。

f:id:kaku950:20161015232221j:plain

みんなが走ってるこのビジュアルかっこいい。
っていうか、GANTZはどこをとってもかっこいい。
西くんは振り返って何を見ているんだろう。
劇場の売店で売ってます。売り切れてなければ。
次は2Dバージョン観に行きます。

 

スポンサーリンク

 

当サイト内画像その他の無断転載、転用を固く禁じます。