読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KAKULOG

郭智博のブログ

氷室さんのPOSTSCRIPTをやらせていただいて。

ツイッターでお知らせしましたが氷室京介さんのドキュメンタリー『POSTSCRIPT』の最終章がhuluで配信されました。
このお話をいただいたのは、確か5月の初め頃でした。
気づけばあっと言う間に第3章の配信。早い。


この企画ではじめて監督の山崎さんとお会いしたんですけど、
山崎さんはこの『POSTSCRIPT』を通して視聴者の皆さんにこういうことを感じて欲しいとか、色々丁寧にお話してくださいました。
また、山崎さんの言葉の端々に氷室さんへの並々ならぬ想いを感じましたし、一人の人間としても本当に尊敬してらっしゃるんだなと感じ取ることができました。

 

正直申し上げますと、僕は今回のこの役を背負えるほど、氷室さんのことを詳しくは知りませんでした。
なので氷室さんのことを色々勉強させていただいて、撮影とナレーション録りに臨んだのですが、
色々な映像と資料を読んでいるうちに…語彙力がなくて月並みな表現になってしまいますが、夢中になってしまいました。
35年間、第一線でご活躍される理由がわかったような気がします。
いえ、わかりました。

 

氷室さんの最後の東京ドームライブにも撮影でお邪魔させていただいたのですが、
撮影っていうことを忘れてライブに夢中になってしまいました。
氷室さんの迫力、お客さんの熱気に圧されて終始鳥肌がたちっぱなしでした。

 

あのですね、僕なんかが言うのもおこがましいですが、
日本の音楽を第一線で引っ張ってきた氷室さんの姿を、
氷室さんを知らないという若い人にも是非見てもらいたいです。
仕事に対する姿勢とか本当に『なにか』を感じてもらえると思います。

 

そういえば、山崎さんと焼き鳥食べに行く約束してたのに連絡ないなぁ(笑)

 

スポンサーリンク

 

当サイト内画像その他の無断転載、転用を固く禁じます。