KAKULOG

郭智博のブログ

期待してもいいと思えてきたリバプール。

今シーズン、リバプールの調子がなかなか良さそう。
まだ7試合を終えたばかりだけど、この勢いを維持できれば4位以内を狙えるんじゃないかと思う。

シーズン開始前は、まぁ良くて7位ぐらいなんじゃないかなと控えめな予想をしていたんだけど、
ここ最近の試合を観ていたらもう少し期待してもいいんじゃないかと思えてきた。

 

クロップがリバプールに就任して約1年。
彼のサッカーがチームに浸透してきて、よく走るようになったし、何より観ていてワクワクする。
クロップのリアクションもリバプールではすっかりお馴染みになった。

 

気になるのは失点が多いことかな。
トップ10のチームの中で1番失点している。
しかし、得点は18点と、1位のシティと同じでリーグ1。
課題は失点を減らす事でしょうかね。

 

得点の多さにも見られるように、前線の選手たちの技術の高さはここ最近のリバプールの中でも1番だと思う。
そして、インテルの時はパッとしなかったコウチーニョは今やチームに欠かせない存在に。
こんなに活躍するリバプールの10番は稀だ。

 

そして、頭を悩ませていたGK問題もカリウスのお陰で暫くは悩まなくて済みそうかな?
なによりも彼は、とてつもなくイケのメンだ。
クロップが望んで獲得したカリウス。
末長くゴールを守って欲しいところです。

 

問題はこれからの時期。
寒くなってきて怪我が多くなるのでチームの主力が怪我をすると当初の予想の順位も十分にありえる。
まぁシーズンはまだ始まったばかりで、上位フィニッシュの期待をするのも時期尚早なんですけどね。

でも、なんか期待しちゃうサッカーしてるんだよなぁ。

 

スポンサーリンク

 

当サイト内画像その他の無断転載、転用を固く禁じます。