KAKULOG

郭智博のブログ

ほんの少し怖い話。

ウトウトしてたら部屋に誰もいないのに「おいっ」て起こされた経験ありません?
昔はよくあったんですよそういうことが。
野太いおじさんの声で「おいっ」って言うもんだからビックリするんですよね。
女性の声だったら嬉しいのに(笑)

昨日久しぶりにその現象が起こったからブログに書いてるわけですけど。
まぁこんなのはウトウトとしてる時(夢か現実か分からない時)のことだから僕は霊的なものじゃないと思ってますが。

 

でも霊感ないくせに結構不思議な現象が起きるんですよ。

撮影の待ち時間に寝てたら耳元で念仏唱えられて金縛りにあったりとか…。
家に一人なのにシャワー浴びてたら曇りガラスの向こう誰かが通ったりとか…。

一番怖い体験は怖すぎるのでここには書きませんが。

 

怖いといえば、子供の時に見てしまった映画『IT』
あれのせいで今でもピエロに拒否反応を起こします。

所謂トラウマというやつですね。

『学校の怪談』の1と2も怖かったなぁ。
子供の時は口裂け女のせいで帰りが遅くなった日はビクビクしながら帰った記憶が。
ぬ〜べ〜も意外と怖い話が多くて、ブキミちゃんの回を読んじゃった夜は意地でも寝ないようにしてたな〜。


そういえば学校の怪談3のオーディション受けに行った記憶があるぞ?

 

スポンサーリンク

 

当サイト内画像その他の無断転載、転用を固く禁じます。