KAKULOG

郭智博のブログ

『GANTZ:O』公開まで一ヶ月を切りました。

気がつけば『GANTZ:O』の公開まで一ヶ月を切りました。
録った時は、公開まだまだ先だなぁと思いましたが早いもんですね。

アニメの仕事は『花とアリス殺人事件』でやらせて頂いたことがありましたが、
セリフが一言二言だったので収録は5分ぐらいで終わったんですよね(笑)
W杯の時期に収録だったこともあり、収録の後岩井さんと日本代表について話してるほうが長かったっていう(笑)

 

本格的にはGANTZ:Oでやらせて頂きました。
収録の前日は緊張で吐きそうになったりして…
いや、前日だけじゃないや、このお話頂いたときにもおぇっとしました。

収録後、スタジオから出たらなぜか左手がピリピリしてたの覚えてます。

 

アフレコ前に頂いた仮の映像を観た時は驚きました。

肌や髪の毛やGANTZスーツの質感。妖怪や人や武器の重量感。
血の臭いが画面から伝わってきそうな空気感。
漫画を読みながら、こんな音だろうなと想像した、さらにその上をいくSE。

本当に最先端のCG技術が詰まった作品だと思います。

まだ仮にも関わらず何十回も夢中になって観ました。
(仕事柄、何回も観るのは当たり前なのですがそれ以上に)
ビデオだったらテープが擦り切れてると思います。
それぐらい凄かったし面白かったです。

 

好きなシーンすごく言いたいんですけど公開前なのでグッと堪えておきます。
やらせて頂いた作品は、一回観ただけだと客観的に観れないので、
公開されたら絶対また観に行きます。今度は4DXで。

f:id:kaku950:20160919180120j:plain

 

 スポンサーリンク

 

当サイト内画像その他の無断転載、転用を固く禁じます。