KAKULOG

郭智博のブログ

やっとドラクエミュージアムに行ってきました!

入場料2,800円、高いとか思ってごめんなさい。お値段以上の満足度でした。

鳥山先生の原画から堀井巨匠の直筆データ、初めて見る映像と精巧なジオラマ。
心に会心の一撃でした。

まず中に入ると、堀井さんと鳥山先生とすぎやまこういち先生のお言葉が並んでいました。

先日、ドラクエの音楽をシリーズの最初から担当なさっているすぎやま先生が
『最高齢でゲーム音楽を作曲した作曲家』
としてギネス世界記録に認定されました。
84歳でまだ作り続けています。ものすごいことです。

 

すぎやま先生がドラクエに携わることになった経緯が少し変わってるのでご紹介します。
エニックスから発売された将棋ソフトのアンケートハガキを先生はせっかく書いたのにも関わらず、投函するのが面倒くさくて机にそのまま置いておいたんですって。
後日そのハガキを見つけた先生の奥様が、勝手にエニックスに送って、それがたまたまエニックスの社員の目に止まり、行き詰まっていた音楽制作をやっていただけないかと依頼したのがドラクエに携わるきっかけだそうです。

すぎやま先生からのハガキでエニックス社内は軽くパニックになったとか。

我々が素晴らしい音楽を聴きながらプレイできるのは奥様のおかげです。

 

話をドラクエミュージアムに戻しますね。

ミュージアム内では撮影が許されている場所があります。
わたくし、これでもかってぐらい撮ってきたのでその一部を貼っつけますね!

f:id:kaku950:20160906193223j:plain
シリーズ屈指の名場面。ぬあーーーー!!前です。

 

f:id:kaku950:20160906193314j:plain
5で一番悩む場面。時計の音が印象的でした。
ルドマン「なんと この私が好きと申すか!?」

 

f:id:kaku950:20160906193502j:plain
「坊や、おじさんの金の玉を…」

 

f:id:kaku950:20160906193544j:plain
見よ、この握力。

 

他にもたくさんあるのですが、今回はこんなもので。
こう見てみると5は名場面のオンパレードだった気がします。
もちろん異論はありません。

 

ミュージアム内にはカフェも設置されていました。
僕が注文したのはこちら。

f:id:kaku950:20160906194105j:plain
スライムカレー 600円

口に運ぶのに多少勇気が必要でした。
でも、カフェにたどり着くまでに散々勇者見てきましたから…

 

f:id:kaku950:20160906194337j:plain
食べかけですいません。600円。
味は普通に美味しかったので行った際は是非。

 

最後にパネルで記念写真撮りました。

f:id:kaku950:20160906195713j:plain

全体を撮りたいけど…一人で行ったからこれが限界…
はい、一人で行ったんですよ。可哀想に。

そんな僕を見兼ねた係員のお姉さんが、
「撮りましょうか?(苦笑)」って言ってくれたのでお願いしました。

f:id:kaku950:20160906195941j:plain

 

満足満足。
ドラクエファンの方もそうじゃない方も是非。
もうすぐ終わっちゃいますよ〜。

 

 

スポンサーリンク

 

当サイト内画像その他の無断転載、転用を固く禁じます。